キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

 

疲れている時におススメの食事や食品とは?!①

 

疲れている時に不足しやすい栄養素とは?①

 

「何だか...身体が重い」

 

「寝ても疲れが取れない」

 

「夕方になると、どっときつくなる」

 

心当たりのある方!挙手!!

 

 

 

 

では...そんな時は

 

「どんな栄養素が不足している可能性があるのでしょうか」

 

 

疲労物質を代謝する「ビタミンB1」

ビタミンB1は別名

 

”代謝のビタミン”ともいい

 

身体の中の様々な代謝を担っています。

 

しかし、偏った栄養バランスや

 

糖質の過剰摂取により浪費され不足がちに...

 

そこで、ビタミンB1を補給できるおススメ食材は

 

「豚肉(特にヒレ)」

「玄米(または胚芽米)」

「ニンニク」

「卵」

「大豆」

 

 

などです♪

 

※ただし玄米は農薬不使用のものにしてよく噛んで食べましょう

 

ニンニクは、玉ねぎの約8倍のビタミンB1を含んでいます。

(玉ねぎ80gとにんにく10gのB1含有量がほぼ同じ)

 

 

お肉料理にちょっとすりおろして入れたり

ドレッシングに加えたりして、ビタミンB1を追加しましょう♪

 

※ニンニクは刺激も強い食品ですので、胃腸の調子が良くない時は控えましょう

 

「ジュース」「スイーツ」など甘いものの食べ過ぎにも注意!

 

そんなビタミンB1ですが

 

せっかく、多く含む食品を頑張って食べたとしても

 

甘いお菓子や甘い飲み物、アルコールを飲み過ぎることで

 

無駄遣いされてしまいます。

 

 

それは、ビタミンB1は糖質の代謝を担うビタミンだからです。

 

例えば...

 

□何となく毎日砂糖入りコーヒーを飲んでいる

 

□15時にはおやつを食べるのが習慣になっている

 

□食後にアイスクリームを食べるのが日課である。

 

自分の中では「当たり前」

 

のようになっている習慣で

 

ビタミンB1が消耗され、それが疲れの元になっている恐れも!!

 

なので、普段の自分の生活を見直しつつ

 

ビタミンB1を補給出来る食材を意識して食べて

 

疲労回復を目指しましょう!

 

【疲労回復におススメの料理】

 

①豚しゃぶサラダ(ニンニク醤油かけ)

 

②豚と野菜の蒸し物

 

 

③水煮大豆と昆布の煮物

 

 

一つの食材だけに偏らず

 

色んな食材をまんべんなく摂りましょう♪

 

【10代のダイエット】間違ったダイエットで身体を壊さないようにするポイント 私は、小学生の‥ 続きを読む

12