キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

 

モリンガって何?!モリンガの特徴や注意点、食べ方とは?

モリンガとは?

 

ワサビノキ」という和名が有り、インドが原産の植物です。

日本ではスーパーフードの一つとして、注目されています。

その成長の速さや、害虫の付きにくさも特徴といわれています。

食べる時には、乾燥させたものをお茶にしたり

 

粉末にしたものやタブレットにしたものを取り入れる方式が多いです。

 

モリンガに興味をもったきっかけ

まず、管理栄養士という職業柄、また食のプロとして

私は何かの食材のみに着目するということはしません。

 

 

それは偏ることこそが不健康だから。

また、色んな食材にそれぞれ良さが有る」から。

(それに、色んな美味しいものを味わいたいですし♪)

 

なので基本のスタイル

色んな食材をバランスよく楽しんで食べよう

 

(お肉も大好き~!)

 

なのです。

 

しかし、お仕事や家事、育児、学業にと多忙な現代人にとって

 

”常に栄養満点の食事”をすることは簡単な事では有りません

 

かえって”栄養満点の食事をすること”に執着し過ぎる

 

それがストレスになることもあります。

 

そこで、栄養の知識や簡単に作れる料理の知識に加え

 

普段のお料理やおやつに「ちょい足し」

 

 

することで、少しでも栄養バランスが整うものがあれば

 

気持ちも軽くなるし、あまり神経質にならずに済むのでは

 

と考え「カラダにもココロにも優しい食品」

 

を探していたところ...

 

 

(ラジオのゲストで出演して頂いたときの写真)

 

稲端麻美子さんの会社

㈱Nature's Chest Japan

 

でお取り扱いをしている

 

(↑代表の麻美子さん)

 

モリンガ”という食品に出会い、興味を持ちました!

 

 

(ネイチャーズチェスト社のモリンガは栽培から安全性を第一に考えて製造しているとのこと)

 

モリンガの特徴って?!

私がモリンガに興味を持った理由は

モリンガ独特の特徴です。それは...

 

①栄養価が高い

 

特に現代人に不足しがちなカルシウム、βカロテン、マグネシウム、食物繊維を多く含むこと。

また、成分を抽出したものではなく、葉そのものの成分

”ホールフード”

なことも自然に近い形で良いと考えました。

 

②GABAでストレス対策にも

 

GABAとはアミノ酸の一種で、「抗ストレス作用」がある成分です。

そのGABAは現代人に不足しがちなのですが、モリンガには5gあたり約13g含まれています。

また、モリンガはビタミンやミネラルの栄養素を含んでいるので

栄養バランスを整える事からの”心の健康”に繋がるのではないかと考えます。

 

③環境保護

 

酸素を排出する量が多いことや土壌をキレイにしてくれることなど

詳しくはネイチャーズチェスト社のHPにて掲載

どうせ選ぶのであれば、地球に優しい食品を選びたいと考えました。

 

 

つまり「身体」に優しく「心」にも優しく「環境」にも優しい

 

という、独特の特徴があったのです。

 

 

妊産婦の摂取や過剰摂取には注意を。

さて、こんな色んな素晴らしい特徴のある

 

別名”奇跡の木モリンガですが

 

 

妊娠中の方は、厚生労働省より過剰摂取により流産の可能性があるとのことで

とり過ぎの”注意喚起”がされております。

 

また、ビタミンKも一日の摂取量5gで250μgを超えるので

ワーファリン摂取中の方は摂取を控えた方が良いでしょう。

 

栄養価が高いからといっても

過剰摂取はどんな素晴らしい食品だって良くありません。

 

一日約2.5~5g(ティースプーン1,2杯)程

そのまま溶かして飲んだり

 

 

スムージーやお料理に混ぜて取り入れて、偏り過ぎないように

 

程よく「ちょい足し」して栄養価のバランスを整える使用方法がおススメです。

 

風味は、抹茶のようなほろ苦く、深みがある味わいなので

 

上手く特徴を生かして使用すると、料理の幅も広がりそうです。

 

 

 

「そんなに良いモリンガを、どうやって食べれば良いの?」

 

と思う方も多いはず。

 

これから、このモリンガの粉末を使用したレシピなども

 

アップしていきますので、お楽しみ♪

 

【モリンガレシピその1「モリンガパンケーキ」はコチラ】

 

 

 

≪取材・写真協力≫

 

ネイチャーズチェストのHPはコチラ

 

モリンガのオンラインショップはコチラ