キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

乾燥肌が気になる季節に意識して摂りたい栄養素とは?!

 

 

冬になると、目のシワやたるみ、ホウレイ線や洗顔後のつっぱり感が気になる方も多いはず。

 

特に30歳を過ぎると、毎日の生活習慣をいかに気を付けているか

 

という意識がお肌や体調に現れやすくなります。

 

そこで、今回は「乾燥する季節に摂って欲しい栄養素」をご紹介!

 

毎日の献立づくりにお役立てください♪

 

①お肌の材料である”タンパク質”でキメの整った肌を!

まず、お肌を作る為に最も大事なのはその材料となる

「タンパク質」です。

タンパク質が不足すると、お肌の基礎が作れなくなる為

頬はこけて”やつれた”印象に。

お肉や魚、卵、大豆などを毎食必ず1つは食べましょう

 

②ビタミンCを摂って肌コラーゲン合成を促進!

 

よく、コラーゲン○○のような食品がありますが、コラーゲン○○を摂取しても

消化吸収時にアミノ酸まで分解されてしまいます。

そこで、おススメの栄養素がビタミンC。ビタミンCは抗酸化ビタミンの一種で

身体の代謝を促すだけでなく、コラーゲンの合成にも関わっています。

また鉄分の吸収も助けてくれるので貧血気味の方も積極的にとりましょう。

みかん、グレープフルーツなどの柑橘類だけでなく、キャベツ、大根、じゃがいもにも含まれています

 

③ビタミンAをとってお肌を潤そう!

ビタミンA粘膜を保護したり、皮膚を保護する働きが有ります。

主に、レバーや卵黄、バター、カボチャ、人参などに含まれており

これらを摂取することで、お肌を乾燥から守ってくれます

しかし、ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、とり過ぎは注意。

サプリメントではなく食品から適度にとりましょう。

 

 

④抗酸化のビタミンEで皮膚をふっくらしっとり仕上げよう!

アボカドや魚卵などに含まれるビタミンEは、血管をしなやかにする働きが有ります。

またビタミンEは抗酸化ビタミンなので、お肌を酸化によるストレスから守ってくれます。

間食にナッツを食べたり、炒めるオイルをオリーブオイルにしたりなど少しずつ工夫して取り入れましょう

 

 

 

 

 

乾燥肌対策の為の食事といっても基本は「バランスよく食べること」

普段の食事に色んな食材を組み込んで、冬でもしっとり潤う美肌を目指しましょう!